学習記

タイの秘薬

投稿日:

フィジオセラピーを受けてから、悩まされていた肩こりが日々改善されている。

それにプラスしてタイの秘薬「金杯油」を凝りのある箇所に塗り込んでいる。

寝る前に塗ると、朝起きたときの、肩の重さが塗らずに寝る時よりかなり楽になっている。

金杯油はかなり前に、タイ人の友人にもらった。メンソールの臭いがプンプンする軟膏。タイガーバームみたいなもの。

ただ、友人曰く、タイガーバームよりもタイでは人気がある。頭痛にも、肩こりにも、虫よけにもなんでも効く。ということだった。

そのまま半年近く、使わずに箱に入ったまま使ったことがなかった。

しかし、ここ最近の肩こりで、この金杯油の存在を思い出し使い始めた。

使ってみて驚き。肩の凝りが幾分か楽になるので、すっかり金杯油の大ファンになった。

金杯油の成分は、

METHYL SALIVYLATE    15%
MENTHOL                    12%
PEPPERMINT OIL          6.3%
CINNAMON OIL            6.5%
CAMPHOR                    15%
EUCALYPTUS OIL         1.2%
CAUPUT OIL                1.0%
CLOVE OIL                  0.5%

METHYL SALIVYLATE  は、サリチル酸メチル。

岡野の化学でサリチル酸メチルを学習したのを思い出す。

サリチル酸のOHとメチルアルコールのHが結合して脱水し、エステル化によってできる。湿布薬の成分。

なるほど、肩こりに効くわけだ。

頭痛、肩こり以外にも眠気覚ましに、目の下に塗るとスース―するし、鼻づまりにも臭いを嗅ぐと鼻がスーッと通る。

友人にもらった金杯油は、8gの携帯用の物。すぐに使い切ってしまった。

ebayで50gの金杯油をタイから購入、送料込みで日本円に換算して約1000円とお手軽な値段。タイからの送料を考えると、現地では金杯油はかなり安い代物だとうかがえる。

しかし、1000円でこの効果を享受できるのであれば、とてもお値打ちな秘薬である。

肩こりに悩まされている方におススメです。

 

さて、本日も、金杯油片手に只今より格闘開始!

悔いのない一日を。

学習記録 7/18

0738_トライアルレビュー(A-6)4h20m
フォトレジスト対訳学習 1h
校正 実ジョブ 2h

今日の計画

0735_カンマ+which(Q&A)
0739_トライアルレビュー(A-7)
フォトレジスト対訳学習
校正 実ジョブ

-学習記

Copyright© 特許翻訳道を駆け上がれ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.