学習記

感情が示すものも手掛かりに

投稿日:

すごく、抽象的な話をします。自分の気づきの備忘録です。

昨日は、講師のスカイプコンサルを受けました。

前回もそうでしたが、スカイプが繋がる前は緊張して胃がキリキリしました。

現状とこれから先の予定の確認と、修正するべきことへのアドバイスをいただきました。

この、修正するべきことは、このままコンサルを受けずに一人で続けていたら、今の段階でそれを行うのは計画を遅らしかねないことでした。

指摘されなければ気づけなかったことでしたが、コンサル後、いろいろ思い返したときに、自分のなかでも疑問や違和感がこれまで全くなかったかというと、そういう訳ではなかったことを思いだしました。疑問を一瞬でも思った時点で、注意深く考察するべきだったなと反省しました。

こういった疑問、どこかで何か言い訳を付けたり、なかったことに無意識にしてしまう自分の思考の癖があるな、ということを認識することができるきっかけになった。

まずは、自分がそういった癖があることを認める。そして、ではどうするか。記録する。そして考察する。

考察するということには、初め一瞬プレッシャーがかかる。正直めんどくさーって思う。

ただ、これまでも、初めは、めんどくさーって思ったことも、実際に行動し始めると、あんなに大きくみえてたものが、じつはやってみちゃえばそこまで大きい物じゃなかったってことに気づくことの連続だった。

この体感をもった気づきの感覚をもとに、一つづつ、思考の癖の明確化を行っていこうと思う。

そして、もう一つ、管理人さんとの会話の中から、自分の本音がでた。

「もう、お金気にせず、本や、辞書買いたい。」

これ、すごく具体的な発言なんだけど、抽象度をあげると「縛られた枠から自由になれる自分になりたい。」というのがこの時にでた感情の根本。

自分の感情は、目の前の現実世界でしか解決できない。そして自分でしか解決できない。

そしてこの解決の方法に今やっていることを選び、幸いにも具体的にその方法をあらゆる面で講座によって提示されている。いろいろなことを吸収して、これからも、もっと自分を進化させていく。

こういった感情の動きも見つけて、考察し、具体的な行動に移していくきっかけにしていこうと思う。

そして、管理人さんからの言葉、

「人生は短い。」

行動はより具体的に。計画を目の前の張り出し、あらゆることのデータベース化。随時、行動、考察、改善を繰り返しながら目標に向かっていく。

と、本日もやることは盛沢山、只今より格闘開始!

悔いのない一日を

7/24 学習記録

校正実ジョブ 2h20m

フォトレジスト対訳学習 3h15m

0740_トライアルレビュー(A-8)2h

本日の計画

フォトレジスト対訳学習~100%

トライアルレビューA-9

 

 

-学習記

Copyright© 特許翻訳道を駆け上がれ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.