学習記

クリスマスムードのゆううつ~年間行事から抜け出したい~

更新日:

まだ一か月も先なのに、わたしがいる国ではすでにクリスマスムード一色です。

そもそも、クリスマスに対する気持ちが薄いわたしにとっては、メンドクサイ行事のなにものでもありません。

多くの企業がクリスマスパーティを社員にむけて開催します。会社のおごりです。

わたしが週2で働いているところも、週2のアルバイト全員を招待してクリスマスパーティが開催されます。リバークルージングの船上パーティでコースメニュー+飲み放題と、かなり太っ腹なおごりです。幹事も、同僚も、全員クリスマスを楽しみにしています。

昨日、出欠を確認され、ファミリーミーティングがある。と適当な言い訳をつけて断りましたが。

5年ほど前にフィリピンに1年ほど住んでいたのですが、フィリピンでもクリスマスは1年の中で最大のイベントで、しかも月の名前にberがつく9月(September)から、ber-seasonと言って、町も人もクリスマス1色で、1年のうち4か月もクリスマス気分を味わいます。9月にショッピングセンターに出かけた際にクリスマスソングががんがん流れ、クリスマスのディスプレイがされていて大変驚きました。

また、企業のクリスマスパーティの質で、社員がクリスマス後仕事を辞めたり、クリスマスに向けてお金が必要で、クリスマス強盗が毎年多数発生したりと、フィリピン人のクリスマスへの思いの大きさは大変なものです。

日本ではお正月に親戚が集まりお節料理、お雑煮を食べますが、フィリピンやオーストラリアでは、クリスマスの方がお正月と比べると、大変重要なイベントで、当日は家族が集まり豪勢な料理を食べ酒を飲みクリスマスを祝います。

子供たちはお年玉の代わりに、プレゼントをもらったり、オーストラリアではクリスマス25日の翌日26日はボクシングデーといって、もらったプレゼント(プレゼントの箱:ボックス)を開ける日であり、ショッピングセンターやデパートはボクシングデーに合わせてバーゲンセールをして多くの人が買い物にでかけます(クリスマス時期のみの雇用も増えます。)

その代わり、お正月はパブリックホリデーではありますが、クリスマスほどの騒ぎではありません。

家の中でもすでに義母と主人が、誰がクリスマスに来るだとか、食事は何を用意するだとか話していますが、会話に参加せず、私はよそ者ですといった雰囲気を醸し出してパソコンにの前に座っています。

当日は、食事のみ一緒に家族ととって、あとはひたすらパソコンに向かおうと思います。

学習記録 11/16

ブログ
50m

●特開2017-144807 トヨタ自動車
ブレーキシステム
1h15m

ブレーキシリンダ、ブレーキブースター、マスタ・シリンダ
ブレーキの構造
3h30m

-学習記

Copyright© 特許翻訳道を駆け上がれ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.