パソコン環境 学習記

WordPress 5.0に更新してエディタ画面が変わって驚き~旧エディタに戻す方法~

投稿日:

時折、ブログの更新画面にひょっこりでてくるWordPressの更新のお知らせ。

いつも、あまり気にせず更新をかけていたのですが、昨日更新したWordPress5.0、

なんと、エディタ画面が一新されすぎてて、どう扱って良いかかなり戸惑いました。

ちなみに、今朝投稿した記事は新エディタ画面で、あれこれ、新しいエディタを触ってみて投稿しました。

しかし、有料テーマで使えていたエディタ機能がどこに表示されるのか、それとも対応されていないのか、現状分からないままです。

とりあえずの策として、旧エディタを使用できるプラグインをインストールして旧エディタ画面に戻しました。

プラグインの名前は「Classic Editor」

プラグインをインストールして有効にするだけで、旧エディタ画面に戻ります。

「Classic Editor」は、WordPressの公式プラグインで2022年までは、このプラグインで旧エディタを使用できるようです。

ということで、WordPressを更新したら、急にエディタ画面が変わってしまって、心の準備ができてなかったって方は、旧エディタ画面に戻せますよ。という話でした。

とはいえ、新エディタも調査して、使って慣れていく必要がありますね。

学習記録 12/8

学習時間 11h45m

回生ブレーキ対訳2件目

セミコン準備:明細書読み

プレイフルシンキング 読書

君に伝えたいお金の話 読書

2872_税金は知らないと損します

-パソコン環境, 学習記

Copyright© 特許翻訳道を駆け上がれ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.