学習記

実践記7/5~8/3

1か月まるまるブログの更新を怠っていました。

1か月前までは不合格トライアルの見直しして、さらに実力を磨くぞ~と、トライアルモード真っ盛りだったんですが、

直後にありがたいことに1件実ジョブ案件をいただきました。

いきなりの大型案件プラス未知分野。

ただ、この先も特許が出てくる可能性が高い分野でもあるので、

ここで思いっきり負荷をかけようと、お受けすることにしました。

最初の5日間は、資料と関連書籍を読み漁り、対訳をとって、翻訳の作業にとりかかりました。

一旦、翻訳は終了しましたが、まだまだ部分的に知識が生焼けの部分があるので、

知識をもう一段補いつつ、チェック作業をして最終提出に持ち込もうと思います。

 

実ジョブによる変化

実ジョブが一番勉強になると、講座動画で管理人さんが何度も言っていますが、

まさにそれを体感しました。

責任があるとなると、集中度もプレッシャーも半端なし、緊張感が今までとは全く異なるものです。

 

もう一つの大きな変化は、家族の対応。

晩御飯作る、家の掃除するなど、必要最低限のことはしましたが(簡単レシピと超特急掃除でしたが、、、)

それ以外は家族全員が協力してくれました。

週単位の翻訳に費やした時間でみると、それまでより20時間ほど増えました。

 

と、まだまだ完了したわけではないので、簡単な報告となりますが、

只今、実ジョブ中です。って話でした。

 

 

さて、本日も、これより格闘開始します。

悔いのない一日を!

ThomasWolter / Pixabay

-学習記

Copyright© 特許翻訳道を駆け上がれ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.