特許翻訳者を目指すブログ

特許翻訳道を駆け上がれ!

学習記

学習記 4/5

投稿日:

講座動画視聴

TP0077_橋元・物理基礎(77)~問題演習
1300_フーリエ変換と応用事例
TP0078_橋元・物理基礎(78)~電磁誘導
TC0125_岡野の化学(125)

戻る日常

一昨日、日本から帰国。

昨日は日本滞在中に書き溜めた日記や用語カードなどを知子の情報へ入力する作業をした。

エクセルやワードのファイルはONEDRIVEにアップロードしてあったので、そのまま、パソコン側へファイルを移動。

日本滞在中、物理の学習を進め、動画の視聴は終わりが見えてきましたが、プリンターを使うことができなかったので、プリントアウトしたい画像やリンクをWordファイルに溜め込んであり、今後、復習を兼ねてノートの補充作業をする予定。

本日は環境も元に戻り、普段通りの学習を再開。早速プリンターをフル回転させながらノート作成が進んだ。

A4サイズノート

帰国時、ノートを買うために実家の近所のコンビニ行ったのですが、A4サイズのノートがなくて驚きました。

その後、文房具屋へ行ったのですが、B5サイズのノートばかりが並んでいて、A4サイズのノートは極わずかしか品ぞろえがなく、しかも少々値段もお高め。

私が住む国ではA4サイズのノートがスタンダードなのか文具店にはA4サイズノートが数多く並んでいて、写真の真ん中のノートはこちらで買ったノートで128ページ(64枚)あり、化学のノート、物理のノートも思う存分にプリントアウトした画像をはったり、書き込みしたりできています。

日本滞在中、コンビニで買ったB5サイズのノートで書き込みを開始してみたのですが、小さくて書ききれず、文房具屋さんで少々お高いA4サイズノートを買い直しました。

少々お高いといっても1冊250円。独身時代のようにちょっと友達と飲みにいけば4,5千円使っていたと思えば15冊~20冊は購入できるので安いもの。たかだか、ノートのサイズ、されどノートのサイズ。少しの大きさの差でも、感じる圧迫感や開放感が違うものを実感したこらこそ、A4サイズのノートをこれからも愛用していこうと思います。

明日やること

橋元の物理79

岡野の化学126、127

-学習記

Copyright© 特許翻訳道を駆け上がれ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.